mangadiarypixiv deviantartbookstwittertumblr

C-ARTS MANGA: ひとりごと
まぐ太のラクガキと原稿生活を垂れ流します。



  

2018年04月17日

模写る

IMG_1991.jpg

模写でも練習

世の中にたくさん素敵な絵があふれているので、とてもあこがれるわけです。

線の強弱、滑らかさ、体の柔らかさの表現、デッサン、構図、色塗り、効果、アイデアなど、素敵なところをあげていけば切がありません。それらをネットでたくさん見かけてうっとりしているのですが、うっとり見とれているだけで自分の絵がうまくなるわけも無く。結局、見て、書いて、自分の頭の中で咀嚼して、手で書き出して、自分で書いたのを見て、修正して、直して、、、を繰り返すほか無いわけです。

そこにショートカットとかスピードラーニングとか凡人には存在しないので、回数を繰り返すしかない。
でもって、次にどうするか工夫しながら、それはもう本当に繰り返すしかない。
イチローだって、バットでボールを打つという一見シンプルな作業をただひたすらに工夫しながら続けるわけなのです。

絵が上手な人たちはそれはもう尋常じゃない枚数を書いてるわけで。

自分は全然描いてる量が足りない人なので、今からがんばるわけです。
いかんせん自分の中にインプットが少なすぎて、頭の中の引き出しが空っぽなので、まず、何を描いたら良いのかから考えてしまい、よく手が止まります。あー。

ということで、自分が直感的に素敵と感じた絵をピンタレストに保存しておいて、一日30分模写る練習してます。
ただ、模写するのもなんなので、バニーガールにしちゃってますが。

すると、自分が見ないアニメや、やらないゲームの素敵なキャラ絵を描いたりすることになります。
それらを描くことは、とても新鮮です。素敵な目の書き方とか、ふくよかな胸やお尻のラインも教えてもらえます。

今年はとにかくたくさん模写しよう。

そして来年は、どんどん自分のオリジナリティがだせるようになろう。

カラーも、モノクロも、線画も、漫画も。

とにかく今年は素敵な絵、憧れの絵をどんどん真似したいと思います。
当然、絵がかわいいとか、きれいだけじゃないように、少しずつ、お話や喜怒哀楽や自分が伝えたいメッセージがだせるようになりたいな、、、




・・・・・あ、アップルウォッチのタイマー10分終わった、、、じゃ、10分原稿日記終わり。


posted by まぐ太 at 19:59 | Comment(0) | ひとりごと | 更新情報をチェックする

2016年06月09日

電子書籍マンガ読む?

キュレーションされないと、悪貨が良貨を駆逐しそうな気もするけど、、

20160608_manga_a.jpg

『電子書籍で1000万円儲かる方法』 電子書籍 名言まとめ

 Amazonのレビュー見ると、釣りタイトルらしいので、本を買うきはないけれど、
上記のコメントは、まぁ、そんな気がする。

 面白い作品が読めればいいので、本屋さんの存在とか、出版社の存在とかは、前提条件にならないわけで。
他に代替手段があればよくて。

 今、TVでやってる「重版出来」見てると、出版社や本屋さんの奮闘に共感するところは多々ある。
でも、インターネットが起こすパラダイムシフトに対応出来ない所から、どんどん苦しくなっていくのは、誰にも止められそうにない。

 俺は、未だに本屋でうろついて、紙の本を衝動買いするオールドタイプですが。
キンドルでも本読んでるけど。手でページをめくって、紙の匂いを嗅いで、ページの端を三角に折るのが好きなんだわ。

 そういや、iPadでマンガは、ほとんど読まないな。あれれ?

タグ:電子書籍
posted by まぐ太 at 19:00 | ひとりごと | 更新情報をチェックする

アンダーバー
パワードバイマック